広報・PR

フリーアナウンサーの堀江聖夏、広報アンバサダーとして活躍

マザーアースカップを日本や世界の多くの人たちに知ってもらおうと、企画・広報チームが本格的に動き始めています。

AKB48の元メンバーでセント・フォースのフリーアナウンサー、堀江聖夏さんも、広報アンバサダーのリーダーとして、メッセージの発信、応募の呼びかけなどに積極的に取り組んでいます。

堀江さんの愛称は、「ほりえってぃ」。Bリーグ「川崎ブレイブサンダース」ではアシスタントMCとして試合中のハーフタイムを盛り上げています。

川崎ブレイブサンダースでは、SDGsに取り組むプロジェクト「&ONE」がスタートし、先日はSDGsの17すべての目標にチャレンジし実際に体験ができる「&ONE days」というイベントが開催されました。

「バスケの試合観戦とともに、身近にできるちょっとした良いこと♪は素晴らしい取り組みだと思います。」と、そのPRにも一役買うなど、SDGsは、ほりえってぃの活動の大きなテーマになっています。

マザーアースカップでは、より多くの人たちがコンテストに関心を持ち、応募してみよう、動画を視聴しようと思ってもらえるよう、SNSなどを通じて発信してもらっています。

最近では、応募者向けに手づくり感たっぷりの説明動画を作成してくれました。
http://mother-earth-cup.org/taisei/(ページの下の方です)

4月22日のアースデイ(地球の日)には、世界を結んで24時間オンライン配信されるMusic for SDGs Earth Day Music Festival 2021で、同日23時30分からの30分間、マザーアースカップコーナーのMCを担当します。ぜひご覧ください。

コンサートは、下記サイトでライブ中継されます。
Youtube  http://Youtube.com/c/MusicforSDGs
Facebook  http://Facebook.com/MusicforSDGs

ブログ記事

Music for SDGs Earth Day Music Festival 2021で、マザーアースカップを世界に発信

⭐️ほりえってぃのメッセージ

生きている地球レポート(Living Planet Report)はご存知ですか?こちらでは、過去50年近く(1970~2014年)の間に、哺乳類、鳥類、は虫類、両生類、魚類の個体群が約60%減少してきたことを指摘しています。

ただ「当たり前」に暮らしているだけで、私たちは地球の問題に加担していることになります。でもそれは反対に、一歩踏み出せば問題解決の一部にもなれるということです。私は、1人の100歩より100人の1歩が世界を変える力を持っていると思っています。私もまだまだ勉強してばかりなのですが『MOTHER EARTH CUP ZERO』を通じて、多くの方に企業や個人がされているSDGsの取り組みを知っていただけたらと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP